缶ビール

糖質ゼロビールのカロリーは?一番搾り糖質ゼロとパーフェクトサントリービールのカロリーと飲み比べた違いを紹介!

一番搾り糖質0とパーフェクトサントリービール

キリンの一番搾り糖質ゼロに続いてサントリーからも糖質0のビールが発売されました。

糖質が0なのはわかりましたがカロリーはどのくらいなのか気になる方もいると思います。

今回はその2つのビールのカロリーや成分、飲み比べた味の違いを紹介します!

カロリーと原材料

キリン一番搾り糖質ゼロ

一番搾り糖質0 成分

100mlあたりのキリンの一番搾りゼロのカロリーは23kcalです。通常の一番搾りが40kcalなのと比べると、カロリーが低いのも特徴です。

また、気になる成分の違いはやはり糖質の量。一番搾りが2.6グラムなのに対して一番搾りゼロは0グラムとこんなにも違うのですね。

しかし、おにぎり1個(90g)に糖質は約30g程度ともいわれているので、ビールが糖質が高い飲み物とも言えませんね!

パーフェクトサントリービール

続いてパーフェクトサントリービールのカロリーをみてみましょう。

パーフェクトサントリービール

100mlあたり32kcalと一番搾り糖質0と比べたら若干高くなっています。

また、サントリーの代表作のプレミアム・モルツと比較すると、プレモルは47kcalの糖質は3.6gとカロリーと糖質は高めですね。

実際に飲むとプレモルは当分の影響か、コクの強めな味わいがします。

糖質0と通常のビールの成分比較

「一番搾り糖質0」「パーフェクトサントリービール」「一番搾り」「プレミアム・モルツ」の成分の違いを表で見てみましょう。

一番搾り糖質ゼロ パーフェクトサントリービール 一番搾り プレミアム・モルツ
アルコール分 4% 5.5% 5% 5.5%
原材料 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、糖類 麦芽 (外国製造)、ホップ、糖類 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ 麦芽(外国製造又は国内製造)、ホップ
エネルギー 23kal 32kcal 40kcal 47kcal
たんぱく質 0.1g 0.1〜0.3g 0.4g 0.4~0.6g
脂質 0g 0g 0g 0g
炭水化物 0.6g 0〜0.8g 2.7g 3.7g
糖質 0g 0g 2.6g 3.6g
食物繊維 0〜0.4g 0〜0.4g 0~0.2g 0~0.2g
糖質 0g 0〜0.02g 0g 0〜0.02g

味の違いは?飲み比べてみた

キリンの一番搾り糖質0

一番搾り糖質0
キリンの一番搾り糖質0は麦芽の香りがしっかりする一番搾りのいいところが詰まったビール。

新ジャンルなどである糖質0は香りが薄く、味も薄い印象なのですが、一番搾り糖質0は一番搾りの特徴でもある麦芽の香りがしっかりとするビールでした。

麦芽のビールらしい苦味も感じられビール好きでも糖質0と思えないほど納得いくいっぱいと思います。もちろん普通のビールよりは少しあっさりした感じはしてしまいますが。

パーフェクトサントリービール

パーフェクトサントリービール パーフェクトサントリービール

こちらは麦芽というよりもホップの爽やかな香りが特徴的でいた、あっさりしたビールでのどごしやキレを楽しみたい方におすすめです。

アルコール度数も5.5%と一番搾りと糖質0よりも少し高めで、糖質0ですぐ酔えるとコスパも良さげです。

結局どちらがおすすめなの?

私のおすすめは一番絞り糖質ゼロです。ビールの苦味や深みが好きな私はこちらが好きでした。

ただパーフェクトサントリービールも、新ジャンルの糖質0ビールよりは遥かに美味しいです。さっぱり爽快感とキレや喉越しが感じられるので、夏の暑い季節や揚げ物などには合う一杯かと思います!

ではまた!!