缶ビール

伝説のホップソラチエースを使ったSORACHI1984の味は?

伝説のホップソラチエースを使ったSORACHI1984

みなさんソラチエースホップってご存知ですか??

今回はソラチエースホップを使用したSORACHI1984を飲んだのでご紹介します!

ソラチエースホップとは??

SORACHI1984

ソラチエースホップは、1984年にサッポロビールが北海道空知郡で開発されしたホップで、「ヒノキやレモングラス、針葉樹やハーブ」などを思わせる香りが特徴のホップになります。

ただ当時はその香りが個性的すぎてビールに使用されませんでした。

しかし品種を残すためにアメリカに渡り、それまでのアメリカのホップにはなかったこの独特の香りで人気を博しました。

サッポロビールから発売されているSORACHI1984はソラチエースホップを100%使用したビールになります!

ソラチエース

今回はそんなSORACHI1984を飲んだのでご紹介!

実際に飲んでみて

ソラチエース 原料

原材料は麦芽とホップのみのザ・ビールって感じです。

アルコールは5.5%とやや高め。

果たしてそのお味は・・・

グラスに注いだソラチエース

飲んだ瞬間にパンチ力のあるホップの香りがスパーンと鼻を抜けました。

フレッシュで爽やかな香り、、、これがソラチエースか言わんばかりの存在感。

とにかく上品な香りでインパクトがあり、そのあとにホップの苦味がやって参りました。

ただ個人的には大好きですが、苦味が少し強めなので苦手な方は多いかもしれません。

グラスに注いだソラチエース

おわりに

伝説のホップと謳っているだけあって、特徴的なホップの香りが印象的なビールでした。

別の記事でも紹介した同じゴールデンエールである「網走ゴールデンエール」と比べると、圧倒的に爽やかな香りとホップのいい苦味が際立ったビールでした。

それでは、かんぱーい!